世界中のカジノで最もポピュラーなカードゲームのひとつブラックジャック。知的でとってもスリリング!

ブラックジャックは、ポーカーやバカラと並び、実際のカジノでもオンラインカジノでも世界中で大人気のカードゲームの一つです。2008年に公開されたアメリカ映画『ラスベガスをぶっつぶせ』(原題:21)では、マサチューセッツ工科大学の教授と学生達が数学の確率論を応用したブラックジャック攻略法「カードカウンティング」を用いてカジノで大儲けをしていました。(注:現在カジノでは、カードカウンティングが使えないようにルールが変更されています。)因みにこれは実話を元にした映画です。このように、プレーヤーの戦略次第でディーラーにも勝てる可能性が高まるブラックジャックは、プレーヤーが攻略法を駆使する知的でスリリングなゲームのひとつです。

ブラックジャック、プレーの概要

プレーヤーとディーラーの一対一の勝負となるブラックジャックですが、まずはプレーヤーがテーブルに賭け(ベット)としてチップを置くことから始まります。賭けが済むとプレーヤーとディーラーに2枚ずつのカードが配られます(オンラインカジノではディーラーはコンピューターです)。持ち札の合計が21又は21以下の数値で21に近いほうが勝ちとなります。

ブラックジャックのカードの数え方は、「2」から「10」まではその数字どおりの値です。絵札の「K、Q、J」は10、「A」は1又は11となります。例えばプレーヤーの持ち札合計値が20、ディーラーの持ち札合計値が18の場合、プレーヤーの勝ちとなります。プレーヤーとディーラーの持ち札合計値が同じだった場合は引き分けとなり、プレーヤーの賭け金は返されます。ただし、プレーヤーの持ち札合計値が22以上となった場合は、ディーラーの合計値にかかわらずプレーヤーの負けとなります。

ブラックジャックのルール

ブラックジャックには様々なルールがありますが、基本的なルールとして、前述したヒット(Hit)とスタンド(Stand)があります。カードをもう1枚引くことができるヒットは、何回でも好きなだけ利用できますが、持ち札合計値が21を越えると負けてしまいますのでご注意を。スタンドはカードを引かずにその時点の持ち札の数値で勝負することです。他にも様々なルールがあります。

大まかなルールは共通していますが、カジノのサイトによってはルールの活用方法やカードの配り方などが異なってきます。プレーする前にぜひご確認ください!

最新の記事

  • マカオ カジノ

    2017年はマカオが熱い!日本から4時間半でいける、近場の旅行先としてマカオは注目の旅行先です。手軽に低費用で週末にマカオリゾートへ!マカオはカジノでとても有名ですが、新しいホテルやリゾート施設、歴史的な世界遺産もたくさんあり、楽しめること間違いなし!

    詳しい話

  • スリリングなブラックジャック

    プレーヤーとディーラーの一対一の勝負ブラックジャック. プレーヤーの戦略次第でディーラーに勝てる可能性が高まるブラックジャックは, プレーヤーが勝敗を運に任せるだけでなく,攻略法を駆使して自身の腕試しもできるスリリングなゲームのひとつです.

    詳しい話

広告