誰にでも簡単にプレーできるルーレットにはヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットがあり!違いを知ってゲームを楽しもう!

ルーレットといえば赤と黒に数字が記載された回転する円盤を思い浮かべる方が多くいらっしゃるかもしれません。プレーヤーは数字、またその数字が奇数か偶数か、そして色(赤か黒か)、に対してベット(賭け)します。勝ち数字・勝ち色を決めるために、ディーラーは回転盤を回します。そして小さなボールを回転盤の回転向きとは逆方向に投げ入れます。回転盤には、ヨーロッパスタイルなら37の、アメリカンスタイルなら38のポケットがあり、それぞれ赤と黒が交互に配色され数字が表示されています。最終的に、そのボールが収まるポケットの色・数字で勝敗が決まります。

と、ルールも遊び方も簡単なゲームですが、ルーレットのオリジナルとなるゲームは18世紀のフランスでは既にプレーされていたそうです。19世紀にはヨーロッパ全土、そしてアメリカまで広がっています。当時アメリカに導入された回転盤は1から18までの数字、ひとつの「0」、ゼロが2つの「00」、そしてアメリカの自由の象徴であるアメリカン・イーグルのポケットが施されていたそうです。

一方ヨーロッパでプレーされるルーレットの回転盤はゼロはひとつの「0」ポケットのみで、「00」ポケットはありません。このヨーロピアンスタイルの回転盤は、19世紀ヨーロッパで当時カジノが合法だったモンテカルロから、フランス人のブラン兄弟がアメリカを除く世界中に向けて輸出していました。アメリカでは「00」のある回転盤が主流だったためです。結果として1から36までの数字に「0」のポケットがあるヨーロピアンルーレット、1から36までの数字に「0」と「00」のポケットがあるアメリカンルーレット、という回転盤の違いが生じたのでした。(その時には、アメリカンルーレットの回転盤からイーグルポケットは消えています。)

ところで、モンテカルロから世界に向けて回転盤を輸出しルーレットで財を成したブラン兄弟ですが、悪魔に魂を売ったともうわさされていたそうです。なぜなら、回転盤に用いる数字1から36を合計すると「666」になるからです!

そんな逸話のあるルーレットですが、プレーするにはヨーロピアンルーレットをお勧めします。「00」ポケットの有無でペイアウト率が変わってくるからです。それはほんのわずかな差ではありますが(ペイアウト率の差、約1.3%)、知ってて損はない情報です!

他のゲームと同様に、ルールや遊び方は、オンラインカジノのサイトにより少しずつ異なります。まずはお好みのカジノをチェックして、ルーレットをお楽しみください!

最新の記事

  • マカオ カジノ

    2017年はマカオが熱い!日本から4時間半でいける、近場の旅行先としてマカオは注目の旅行先です。手軽に低費用で週末にマカオリゾートへ!マカオはカジノでとても有名ですが、新しいホテルやリゾート施設、歴史的な世界遺産もたくさんあり、楽しめること間違いなし!

    詳しい話

  • スリリングなブラックジャック

    プレーヤーとディーラーの一対一の勝負ブラックジャック. プレーヤーの戦略次第でディーラーに勝てる可能性が高まるブラックジャックは, プレーヤーが勝敗を運に任せるだけでなく,攻略法を駆使して自身の腕試しもできるスリリングなゲームのひとつです.

    詳しい話

広告